女優の名前はその時代を思い出させてくれる

女優の名前はその時代を思い出させてくれる

初めて購入したAVの女優さんは、しいな純菜さんでした。

 

安売りされていた山積みの作品の中で、パッケージ写真の彼女がとてもきれいに見えたため迷わず購入しました。
今では内容を全く覚えていませんが、初めての刺激にただただ興奮しっぱなしだった記憶だけが残っています。

 

そこから何人もの女優さんを見ましたが、いまだに自分の中でのレジェンドは堤さやかさんです。
どこにそこまで惹きこまれてしまったのかわかりませんが、自分の中の永遠のアイドルのような存在になってしまいました。

 

女優さんの中には長く動画業界に残って、熟女物などに出演されている方もいますが、
ほとんどの人は数年で引退してしまいます。有名になった人の作品はネットで今も見ることができますが、
あまり人気がなかったのに気に入ってしまった作品は、物を失くしてしまっては二度と見ることができないのがとても残念です。

 

音楽を聴けば当時を思い出すのと同じように、ある女優さんの名前を聞けばある時代を思い出すことができるというのも、
移り変わりが激しいアダルト業界ならではの楽しみ方かもしれないと思います。